フランス式DIYのススメ

DIY ベッドボードを自作してみよう。

DIY:カントリー風のシックなヘッドボードを作る
2020年9月28日

https://i0.wp.com/blog.manomano.fr/wp-content/uploads/2020/01/DIY-tete-de-lit-shabby-chic.jpg?fit=1200%2C800&ssl=1

ヘッドボードを追加するだけで、部屋の装飾の印象ががらっと変わりますね。さあ、今日はそれを自分の好きなデザインで作ってみましょう。

白くてフェミニン、ロマンチックなヘッドボードを作る場合はぜひ、ご参考に。
ポリスチレン(発砲スチロール)製の軽い材料を貼り付け、ヨーロッパのカントリー風でシック、フェミニンなスタイルを目指します。元になる板は、予算的にも構造的にもパレットウッドを使用するのがベストですので、今回はこれを使用します。

ヘッドボードを作るために必要な材料

クリート
厚板(希望の幅と高さに応じて計算される数だけ)
飾りパネル
接着剤
木用の釘、ネジ
ドライバー
ウッドソー
ブラシ(理想的にはフラットブラシまたは小さなローラーと細いブラシ)
サンディングブロック

注:読書の大ファンで、ヘッドボードによりかかりたい場合は、飾りパネルをポリスチレン製ではないものを選んでください。ポリスチレンのものはよりかかると潰れてしまいます。

注 : 飾りパネルを接着するにはどの接着剤を使用すればよいか?
材料にもよりますが、今回はホームセンターに売っているポリスチレン用の接着剤を使います。


ヘッドボードの作り方

ステップ1:クリート( 脚になるもの)をカットする

ヘッドボードに必要な高さを測り、この寸法で3本のクリートをカットします。
次に、ボード用の厚板を希望の幅(ここでは2メートル)にカットします。

ステップ2:全体の構造を作ります

ボードの端に2本のネジを使用してクリートを固定します。また、中央にもクリートを追加します。最初の厚板がついたら、隙間を残さずに2番目以降の厚板を順に追加します。


ステップ3:装飾パネルを接着する

先ほどの板を平らに置き、上部に装飾パネルを接着します。接着用のパッチを作り、乾いて接着するまで軽く抑えておくとよいでしょう。


ステップ4:ヘッドボードをペイントする

好きな色を選んでください、カントリー風にするには、白やパステルなどの明るい色または緑青の色がよく合います:白、ベージュ、クリーム、パウダーピンク…ここではアンダーコートを塗らず、マットにレンダリングできるチョークペイントを選びました。木製部分には、ブラシまたは小さなローラーを使用します。細部をペイントするには、代わりに小さな丸いブラシを使うと便利です。 乾いたら出来上がり!! ベッドの頭部と壁の間に挟むだけで、ヨーロッパ調の素敵なベッドに早変わり!!!

装飾パネル

装飾パネル ネオクラシック 2m 2800 円
装飾パネル クイーン 2m 18900 円
装飾パネル クラシック 2 m 5800 円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X