フランス生活のススメ

clafouti aux cerises( チェリークラフティー)を作ろう。

週末の時間がある時に、ちょっとデザートを作ってみませんか。おもてなしにも皿ごと出せば、あっと喜ばれます。
 チェリークラフティーはブラックチェリーで作るのが伝統的ですが、いちじく、ピーチ、プラム、アプリコットなどの果物でもできますよ。
  • 材料
  • さくらんぼ用
  • 450g 最高品質の熟したブラックチェリー(他の果物でも)
  • 50グラム グラニュー糖
  • 大さじ2〜3 キルシュ (オプション)
  • 料理の準備用
  • 10g 溶かした 無塩バター
  • 30g  仕上げに加える粉砂糖(オプション)
  • 生地用
  • 2個 オーガニックが望ましい中くらいの卵
  • 45g グラニュー糖
  • 小さじ ½  バニラエッセンスまたはバニラシロップ
  • 20g 無塩バター
  • 20g 小麦粉
  • 50ml 牛乳
  • 75ml ホイップクリーム
  • 1つまみ 塩

まずはさくらんぼの準備です。さくらんぼ、砂糖、キルシュをボウルでそっと混ぜます。 蓋をして2時間冷蔵庫に入れて寝かせます。 オーブンを180°C に予熱します。

溶かしたバターをスキレット皿の内側に塗り、 砂糖を振り入れてから、皿を傾けて側面と底を均等にコーティングします。 余分なものを振り払います。

クラフティを作ります。: クラフティは前日に準備してもいいです。 大きなボウルに、卵、粉砂糖、バニラを一緒にクリーミーになるまで泡だて器で混ぜます。 その間、小さな鍋でバターを溶かし、焦がしバターにします。バターは150〜155°Cでヘーゼルナッツの色に変わります。 このバターは、クラフティにナッツの風味を与えます。 小麦粉を卵と砂糖を混ぜたものに加え、滑らかになるまで泡だて器で混ぜ、次に牛乳、クリーム、塩、焦がしバターをゆっくりと混ぜます。 さくらんぼのジュースを入れてかき混ぜてから、用意したグラタン皿に注ぎます。

クラフティの完成です。: クラフティが軽く盛り上がり、ナイフをさしても生地がついてこなくなるまで、30〜35分間焼きます。 真ん中は火が通りにくいので確認してください。 真ん中にくぼみがある時は、クラフティが十分に加熱されていないという意味です。約10分間放置し、 粉砂糖をふりかけたら出来上がり。温めてお召し上がりください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X