フランス式DIYのススメ

ボードや絵を飾って都会的なインテリアに。

あなたのインテリアに命を吹き込み、あなたに合った雰囲気を作り出すために、装飾的な要素を考えましょう。 壁をドレスアップするには、キャンバス絵画、装飾にふさわしいインテリア画像を選びます。 うまく選ぶにはいくつかの重要な点を考慮に入れる必要がありますよ。

ここがポイント、考えておこう!!

 キャンバスに印刷したものか
 アクリルペイントか
 寸法
 色とテーマ
 配置
 固定方法

印刷されたキャンバスまたは手描きの絵画

好みに応じて、アクリル絵の具で描かれた絵、キャンバスに印刷された絵などのどちらかを選ぶことができます。 後者は、アートキャンバスに写真を印刷し、それを木製のフレームに固定することで構成されたものです。

海岸の写真
デザインの描画


壁とボードの寸法を測ろう。

インテリアイメージや絵画を選択する前に、その将来の場所を決定してください。 それによってキャンバスの理想的なサイズを考えます。 不均衡な印象を避けるためには、ボードをしっかりと中央に配置します。 広い壁に飾るなら、小さなボードは避けましょう。 広い一面に、部屋の目玉となる大きな絵を掛けます。

色とテーマ

キャンバス、絵画、イメージの選択は、部屋にあるほかのインテリアとも関係します。 選択するものが家具やその他の装飾と一致していることを確認しましょう。
中間色の部屋では、明るくきらめく色合いの絵画に焦点を当てると良いでしょう。 ベッドルームでは、柔らかい色合いの生地を選択することをお勧めします。 飾る部屋に応じて、シャープな絵画にしたり、キッチンの装飾を風景にしたり、広いリビングを抽象芸術にするなど、多くのテーマから選択することができますね。

かわいいカラフルなマカロンで垢抜けたかわいい部屋に。

ボードのレイアウト

ひとつにするか、いくつか並べて飾るかを決めましょう。

 壁/写真、1つの大きな写真で壁を飾ると、 部屋にダイナミックな印象を与えます。
 さまざまなスタイルとサイズのいくつかの絵を組み合わせて壁全体を覆うとさらに豪華さがブラスされます。
壁いっぱいに高層ビルの夜景も素敵ですね。

固定しましょう。

フック、または単にネジや釘を使用して、絵画を壁に固定します。多くの場合、拡張アンカー(中実材料用のアンカー)またはモリーアンカー(石膏ボードなどの中空材料用​​のアンカー)を使います。

壁の奥が石膏ボードでできている場合は、ドリルで壁をドリルする必要があります。
簡単につけたい場合は、釘を打ってひもで吊るすだけでも簡単にできますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X